[映画]アバウト・タイム感想 何気ない日常が大切に思える素晴らしい映画

先日、PrimeVideoで見終わったアバウト・タイム

アバウト・タイム

私、あまりラブコメ(になるのかな?)って見ないんですが
とても、とてもいい映画でした!

ざっくりなあらすじ

イギリスの片田舎で家族と仲良く暮らす、主人公のティム。
ある日、ティムは父親から「過去にだけタイムトラベル出来る」能力が
備わってることを知らされる。
彼女がいなかったティムは、彼女を作るためにタイムトラベルを
使うようになり
何度もタイムトラベルで失敗をやり直し
順調に人生を送っていたけど、、、

家族への思いと日常の大切さを感じられる、とても良い映画

前半はラブストーリー(コメディ?)
後半は家族愛に溢れたヒューマンドラマ。

タイムトラベル出来ると言う時点で、非現実的ではあるんですが
その非現時的な部分をいいスパイスにして

とても庶民的で
とても温かく
とても微笑ましく
日常感に溢れていて

心がほっこりする
そんな映画になっています。

登場人物がね、いいんですよ。
主人公も、彼女も、お父さんもお母さんも、みんな愛すべき人物。

見終わった頃には、
「何気ない日常が、本当の幸せ」
と感じることが出来る、とてもとても良い映画でした。

この映画が有名かどうかも知らないんですが
(ちなみに私はついこの間存在を知った)
かなりオススメなので
見てない方は、是非見て欲しいです。

きっと、
家族の大切さ、一日一日の大切さが
感じられることだと思います。

私はこの映画に出会えて、幸せでした(*^_^*)